MT:Template Set Plug-In「Mid-Century」

Movable Type を設置するにあたり、まず、テンプレートセット・プラグイン「Mid-Century」を導入しました。
「Mid-Century」は、見た目も意外に美しく、Ajax コメント、jQuery、ギャラリーウィジェット等、必要十分な機能を備えています。

ダウンロードは、MovableType.org - Mid-Century から行えます。

Mid-Century のセットアップは、ダウンロードしたファイルを、それぞれ mt plugins フォルダと、mt-static plugins フォルダへアップロードします。

/cgi-bin/mt/plugins/mid-century
/mt-static/plugins/MidCenturyTemplateSet

次に、Movable Type のテンプレート画面の右下にある「ブログのテンプレートを初期化」をクリックし、テンプレートの初期化画面で「新しいテンプレートセットを適用」にチェックを入れ、プルダウンメニューから「Mid-CenturyTemplateSet」を選びます。
この際、「既存のテンプレートのバックアップを作成する」にチェックを入れておくと、既存のテンプレートのバックアップが作成されます。
バックアップが必要なければ、チェックを外してしまっても問題はないかと思います。
上記設定を行ったら「次へ」をクリックします。

「続けてもよろしいですか?」と聞かれますので、問題なければ「確認」をクリックし、テンプレートを初期化します。
初期化が終了したら、再構築を行い、テンプレートが適用されたか確認します。

「Mid-Century」は、作者の Jim Ramsey さんのページで、色々なコードスにペットが提供されていますので、テンプレートへ機能追加・修正の参考にしてださい。

designing for flow by jim ramsey - Results tagged "mid-century"

via | THE BLOG HERALD

Appshocker

HonyaClub.com

リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム