Technics SL-2000 Direct Drive Player でレコードに針を落とす

Technics SL-2000 Direct Drive Player

物置を整理して Technics Direct Drive Player「SL-2000」を発掘しました。
「SL-2000」の発売は 1978年頃で、価格が 29,800円。
当時としては、スリムデザインに高い基本性能を盛り込んだハイコストパフォーマンスプレイヤーだったとか。

早速、1枚だけ持っているレコードの「YMO-SOLID STATE SURVIVOR」を再生してみました。
しかし、アンプが格安ホームシアターセットだったので PHONO端子が無く、アナログ入力からインプットした音が、ボリュームを MAX まで上げないと音が小さすぎて聞こえない上に、ノイズまでしっかりボリュームアップされてしまい、レコードの音を堪能するには・・・。

PHONO端子のあるアンプ、又は、フォノイコライザーを間に挟んで再生するとこんな感じだと思われます。

Appshocker

HonyaClub.com

リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム