MT:Enter キー押下で記事の誤投稿を防止する方法

ブログエディタでテキストフォーマットに "改行を変換" が選択出来なくなって以来、Movable Type のダッシュボードから記事を投稿しています。

ブログエディタのテキストフォーマット設定が "none" だけになる MT4.25 のバグ

Movable Type のダッシュボードからブログ記事を新規作成して記事を書いていると、本文のテキストフィールドから、何らかの要因でフォーカスが移動し、それに気付かず、文字を確定したつもりで Enter キーを押下したら、保存・再構築が始まり
「?!」
「書き欠けの記事を公開してしまった。。。」
そんな経験をした事がある・・・かもしれません。

そこで、Mobavle Type で Enter キー押下による誤投稿を防止する方法を、2つ紹介したいと思います。

1. 新しく作成するブログ記事の初期値を「下書き」にする。

Mobavle Type の "設定" から "ブログ記事" を選択します。
"新しく作成するブログ記事の初期値" の "公開状態" をプルダウンメニューから「下書き」を選択し、"変更を保存" をクリックし設定を保存します。

こうすることで、ブログ記事・ウェブページを新規作成した場合、公開状態が「未公開(原稿)」になりますので、誤って Enter キーを押しても保存されるだけで、記事が公開される事がなくなります。

記事を書き終えたら、最後に、公開状態を「公開」に変更し、保存するという一手間が掛かりますが、プラグインをインストールする必要もない、簡単な方法ではないかと思います。

2.「EmptyFieldReminder」プラグインを使用する。

これは、コメントを頂いた Ran さんに

リターンキーの件ですが、こんなプラグインがありました。

と、教えて頂いた、入力忘れによる空欄を警告してくれるプラグインです。

"EmptyFieldReminder" は、スカイアークシステムさんのページからダウンロードを行って下さい。

記事投稿時に入力忘れによる空欄を警告してくれる MovableType プラグイン:EmptyFieldReminder

ダウンロードした zip を解凍して出来た "EmptyFieldReminder.pl" を、Mobable Type の 「plugins」フォルダへアップロードします。
アップロード後、Mobable Type へログインし「システムメニュー > ツール > プラグイン」画面へ移動し、プラグイン一覧に「EmptyFieldReminder 2.x.x」がある事を確認します。

"EmptyFieldReminder" の設定で、未入力チェックを行いたい項目にチェックを入れ、"変更を保存" をクリックし "EmptyFieldReminder" の設定を保存します。

EmptyFieldReminder 設定

設定が完了したら、ブログ記事を新規作成し、未入力のまま "保存" をクリックし警告が表示されるか確認をして下さい。

EmptyFieldReminder 警告

警告が表示されたら、キャンセルで保存を中止し、OK で警告を無視して保存する事が出来ます。

EmptyFieldReminder は、Enter の誤投稿防止の他、時々忘れがちなカテゴリの選択、タグの設定の入力チェック等にも役立ちます。

Thanks ! Ran さん - 超おむすび

Appshocker

HonyaClub.com

リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム