Web 標準へ対応した FireFox 3.5 リリース

FireFox 3.0.11 to 3.5.0

遠く、北海道は知床の地で秘密裏に開発されていた。。。というのはさておき、コードネーム:Shiretoko こと、FireFox 3.5 がリリースされました。

まず、パッと見ですと、それほど変化は見れませんが、アイコンデザインが変更されています。尻尾の毛羽立ちがちょっと増えています。

しかし、中身は見えない所で変更されています。
FireFox 3.0.x で搭載されているエンジンは Gecko 1.9 でしたが、FireFox 3.5 では "Gecko 1.9.1" を搭載し、HTML5 や CSS3 等の Web 標準 へ対応しています。
また、新たな JavaScript エンジン "TraceMonkey" を搭載し、高速化が図られています。

実際に使用してみた所、たぶん速くなっていると思います。
個人的には、Safari や Chrome、Opera 等の主要なブラウザが高速化を売りにしていますので、なんでも良いのなら、現状では、どのブラウザを使用しても、速度に関しては大差がないではないかと思います。
そうすると、Web 標準が騒がれる中、どれだけ Web 標準に準拠したレンダリングをしてくるかが、争点になってくるのではないでしょうか。

そこで、Acid3 Test で FireFox 3.5 もスコアを調べてみましたが、3.0.x に比べると性能は向上しているとみて良いでしょう。

Acid3 Test FireFox 3.0.10 Mac / Win
Acid3 Test FireFox 3.0.10

Acid3 Test FireFox 3.5.0 Mac / Win
Acid3 Test FireFox 3.5.0

しかし、如何に優れたブラウザがリリースされたとしても、使う側としては、使い慣れたお気に入りのブラウザを使うのが一番良いと思います。

みなさんは、どのブラウザを使用していますか?
また、ブラウズを便利にすのに、このツールを組み合わせているぜ!
というのを、良ければお聞かせ下さい。

ちなにみ、自分の構成は、こんな感じです。

■ Safari 4
Addon:1Password, Safari 140, Evernote
■ FireFox 3.5
Addon:1Password, FireBug, Fission, Html Validator, Screengrab,Tombloo, TwitterBar

Mozilla FireFox

Appshocker
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

HonyaClub.com

リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム