メールの様に使える BlackBerry 用 Twitter クライアント "Yatca"

Tweet をメッセージの受信トレイに読み込んで、メール同様に閲覧ができるという BlackBerry 用 Twitter クライアント「Yatca」をインストールしました。

他にも TwitterBerry、UberTwitter を試してみましたが、「Yatca」の Tweet をメールと同様に扱えるという点には勝てませんでした。
メールと同じなので、一度、受信してしまえば削除しない限り、オフラインでも確認できるので便利です。

Yatca

Yatca を起動すると、メッセージのメニューに Yatca の項目が追加されますので、操作は基本的にメッセージから行います。

Yatca - Menu

  • Update Yatca Status
  • Refresh Yatca Now
  • Pause Yatca Refresh(Resume Yatca Refresh)
  • Mark All Yatca Item Read
  • Delete ReadYatca Item
  • Yatca Option

"Update Yatca Status" を選択すると、Twitter への投稿画面へ遷移します。

Yatca - Post

"Refresh Yatca Now" を選択すると、TimeLine を取得し、メッセージへ Tweet を受信します。

Yatca - Message

Refresh または Option の "Auto-refresh interval" に設定した時間で Twitter の TimeLine を取得した場合、新着メッセージと同様に未読件数がステータスアイコンで表示されます。

Yatca Status

"Mark All Yatca Item Read" を選択すると、受信した未読 Tweet を全て既読にします。
"Delete ReadYatca Item" を選択すると、Yatca で受信した Tweet メッセージを全て削除します。

Twitter クライアントとしては変わっていますが、操作がメッセージの延長といった感じなので気に入っています。
しかし、しばらく受信しないで放っておくと、桁数を振り切るだけのログを受信してしまうのが難点ですね。最新の〜件を受信とか設定出来たらいいのに。とは思います。

Appshocker
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

HonyaClub.com

リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム