Apple タブレット端末 iPad 発表!iBooks で電子ブックへ参入

iPad

様々な噂が交錯していた、Apple の新製品情報ですが、正式にタブレット端末「iPad」が発表されました。

発表された iPad の仕様は

  • 9.7inchi IPS Display(解像度 1024 x 768)
  • 1GHz Apple A4 chip
  • 16-64GB Flash Strage
  • Accelerometer & Compas
  • Speaker
  • Microphone
  • 30pin Connector
  • WiFi 802.11n
  • Bluetooth 2.1+EDR
  • 10 hours Battery
  • iPhone OS 3.2

厚さ 1.3cm 重さ 680g で、10時間駆動バッテリーで、スタンバイモードなら 1ヶ月以上も保つそうです。

iPhone 用アプリも iPad 上で動作し、当然、iPhone と iPad では解像度が異なりますから、1:1 表示で iPad の画面中央に小さく表示するか、引き伸ばしのフルスクリーン表示を選択します。
アプリのダウンロードは iPhone と同じ App Store をから行う様です。

開発者向けの SDK は、本日より公開されます。

iPad には、WiFi だけのモデルと WiFi + 3G のモデルがあり、価格は以下の通りです。

  • WiFi 16GB:499ドル
  • WiFi 32GB:599ドル
  • WiFi 64GB:699ドル
  • WiFi + 3G 16GB:629ドル
  • WiFi + 3G 32GB:729ドル
  • WiFi + 3G 64GB:829ドル

3G 契約は、アメリカでは AT&T が iPad向けに、月 250MB まで 14.99ドル、それ以上は 29.99ドルの無制限プランを用意。プリペイド式の契約の為、回線契約不要のいつでも解約可だそうです。日本では。。。どうなるんでしょう?
気になる iPad の出荷は、WiFi モデルが 60日以内、3Gモデルが 90日以内を予定しています。

この他、様々な iPad 用アクセサリも用意しているそうです。KeyBoard Dock とか?

同時に、Apple の電子ブック市場への参入とも言うべき電子ブックアプリ「iBooks」も発表されました。
この辺りは、Amazon Kindle への対抗心を剥き出しですね。
(ただし、「iBooks available in the U.S. only.」ということで米国のみ。)

iBooks は、ぱっと見は Delicious Library に似た書棚の様なルックになっており、電子ブックでも本棚に本を収めている感じになっています。データの形式は、オープンフォーマットの ePub 形式。
書籍の販売は、iBook Store で購入する形になります。

さらに、iPad 用 Office アプリ「iWork」もStore に並びます(9.99ドル)
iPad 用 iWork は、Mac 版同様、Pages、Numbers、Keynote の三本構成となっています。

Apple - iPad

Appshocker

HonyaClub.com

リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム