Twitter @Anywhere プラットフォーム

Twitter がサードパーティの Web サイトと、より密接に連携可能となる「@Anywhere」プラットフォームを発表しました。

これまでも Web サイトから Twitter へのアクションは、Web サイトから Twitter サイトへリンクする形になっていましたが、@Anywhere を利用すると、その場でユーザを Follow したり Tweet する事が可能となります。

@Anywhere を Web サイトに組み込むには New Tweet Application からアプリケーションの登録を行います。

New Twitter Application | dev.twitter.com

アプリケーションの登録が完了すると API キーが発行され、表示された組み込み用のサンプルスクリプトを Web サイトに貼りつけます。

<script type="text/javascript" src="http://platform.twitter.com/anywhere.js?id=Your API Key&v=1"></script>

あとは Welcom to @Anywhere を参考に JavaScript を書くと、Twitter と連携した Web サイトの構築が可能となります。

MouseOver でプロフィールカードが表示されます @haco99

Follow ボタン

とまあ、こんな感じで色々と機能を追加する事が可能なので、JavaScript の勉強も兼ねて遊んでみようかと考えています。

Appshocker
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

HonyaClub.com

リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム