Facebook の写真と動画の容量

写真共有サービスがありますが、Picasa はフリーアカウントの場合、容量は 1GB。Flickr はフリーアカウントの場合、月間アップロード容量は 100MB で閲覧出来る写真の枚数は、最新の 200 枚となっています。

フリーアカウントでも、サイトに写真のスライドや共有リンクなどを設定して、写真や動画を外部サービスに移していたとしても、年月を重ねるとある程度マージしていても、いつかは上限に達してしまい、Pro アカウントや Premium 会員へアップグレードする必要が出てきてしまいます。

仕事関連では Facebook を使う機会が然程無いので特に調べてはいませんでしたが、いざ調べてみると Facebook の写真と動画の仕様が思っていたよりも凄いんじゃないかと思いました。

まず、Facebook の写真と動画を容量ですが、これが、Pro アカウントや Premium 会員などにする必要もなく、Facebook を登録した時点で、実は無制限。
写真のサイズも、今までは 720px だったらしいですが、現在は最大で 2048px となり、画質も申し分無いです。

More Beautiful Photos - Facebook

ただし、写真はアルバムあたり 200 枚までとなっていますが、アルバムは制限無しに好きなだけ作成する事が可能です。

写真は何枚までアップロードできますか - Facebook ヘルプセンター

動画は、1ファイルあたり 1,024MB、20分未満となっていますが、写真同様、トータルの容量制限は無しです。

といった感じで、メインサイトとは別に、Facebook に写真や動画をアップして上手くやればコミュニティ的な使い方も出来るんじゃないのか?と、少し画策をしたりしています(仕事の方面で)
例えば、イベント写真等をアルバムに纏めて公開し、それを見たユーザが、欲しい写真の高画質版をダウンロードして写真屋でデジカメプリントすれば、運営側の受注、焼き増し、配送と言った手間も軽減できるんじゃないかと思います。
Facebook でユーザを惹きつけるコンテンツを用意するのも重要だとは思いますし、ただ流行りだからといって作成するよりも、必要としている所へ実用的なプランを勧める事も可能だと思ったりしてます。

※ 追記
Google+ との統合により、Picasa では 2048×2048px 以内の写真、15分以内の動画は、無料の保存容量にカウントされなくなりました。つまり、この制限の中であれば、無料アカウントでも容量を気にする事なく Picasa を使用する事が可能となります。

Picasa と Picasa ウェブ アルバムのヘルプ

LINE Creators Stamp とうふちゃん
Appshocker