Microsoft が Skype を買収「Microsoft Skype Division」設立

Microsoft が Skype を買収

Skype を巡り Facebook と Google が競っているらしい?という話もありましたが、2011年5月10日(現地時間)、Microsoft が Skype Technologies を買収することで合意に達したと発表がありました。

Microsoft to Acquire Skype: Combined companies will benefit consumers, businesses and increase market opportunity.

Skype は今後、Microsoft の新たな部門「Microsoft Skype Division」となり、買収完了後、Xbox や Kinect、Windows Phone 等のデバイスサポート、Microsoft Lync や Outlook、Xbox Live 等のコミュニティへ結びつけていくそうです。また、Microsoft 以外のプラットフォームについてもサポートを継続していきます。

今回の買収劇は、Microsoft が行った事で大きな記事となっていますが、Wikipedia を見ると、2005年10月に 26億ドルで eBay に買収(当時も話題?)され子会社化されていますので、2度目の買収という事になります。

Skype - Wikipedia

Skype は 2011年1月に、500万ユーザがいるとも言われるモバイルビデオストリーミングを行う qik を買収・子会社化していますので、qik の技術も Microsoft のデバイス、サービスへ組み込まれるのか気になるところでもあります。

Appshocker
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin