Read It Later から Instapaper へ乗り換えてみた

今まで使用しっていた「あとで読む」サービスを Read It Later から Instapaper へ乗り換えてみました。
Read It Later 自体には不満は特に無かったのですが、後で読む為に貯まりに貯まった記事を iPad で読破しているしている最中、ふと、Instapaper の iOS App はどんなんだろう?と思い立ったのが切っかけです。

Instapaper に記事を登録するのは、RSS Reader やブラウザからボタン一発で登録するのは特に変わりはないですが、登録した記事の一覧表示がタイトルと本文の一部が表示され、個人的には見やすいと思いました。読んだ記事も Archive に入れる他、Liked に登録出来るが良いです。

これは便利かも!と思ったのが、クリップボードにコピーしたテキストが URL だった場合、Instapaper App を起動すると、クリップボードの URL を Instapaper に登録するかどうかを聞いてきます。

instapaper URL import.jpg

※ http://www.google.co.jp/ をコピーして Instapaper App を起動したところ。

ただ、この方法で記事を登録すると、タイトルが文字化けしてしまう場合があります。ここが、少し不満なところです。
しかし、トータル的に見ると、自分には Read It Later よりも Instapaper の方が使い心地が良いと感じました。

あと、クリップボードの URL からインポートする機能は、クリップボードに URL がコピーしたままの状態だと、読み込む必要の無い記事であっても、起動する度に聞いてくるので邪魔に感じてしまう事も多々。
この辺り、宣伝になってしまいますが、自分が作成した WipeWrite PB を使うと、一発でクリップボードの内容を消去してくれるので思わぬ所で効果を発揮しました。

Instapaper - iTunes Store
WipeWrite PB -iTunes Store

Appshocker

HonyaClub.com

リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム