5億件の情報、35億件の属性が収められた Knowledge Graph

Google が 5億件の情報、35億件の相互関係に関する属性情報を収めた Google Knowledge Graph をリリースします。

Google Knowledge Graph が実装されると、これまでの Google で検索した結果の右側のスペースに検索キーワードに関連する物事の事実、著名人の経歴、書籍、建築物等の的確な情報、そして、検索キーワードに対して「ユーザが A の事に知りたいのか、B の事に知りたいのか」その候補が表示される。
このデータベースは、Wikipedia、WorldCIA Factbook 等の公開データベース、Google が買収したセマンティック・データベース Freebase、Google Books 等々から生成されている。

Google は、Knowledge Graph により検索を「文字列」から「物事」へ昇華させる第一歩となると思われます。
ユーザにとって Google が、これまでよりも「Google 先生」になっていくでしょう。たぶん。

Knowledge Graph の導入は米国英語版から開始されています。

Appshocker

HonyaClub.com

リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム