Web サービスの解約、アカウント削除でよくあるパターン

試しに登録したけど、やっぱりイマイチ、面白そうなんだけど馴染めない、つまらんといった Web サービスが、人それぞれですがあります。
こうした場合、放置するというのも手ではありますが、今後、使う事もないだろうからアカウントを削除したいとなった時、アカウントを削除する項目すらない事があります。

この様な場合、ここで折れてもいいですが、殆どのサービスにはサポートのメールアドレスがどこかしらに存在します。
そこで、サポートのメールアドレスに以下の様な内容でメールを送ると、大体、アカウントを削除する事が可能です。

メールのタイトルを「Account delete Request」などとし

hi,
Please delete my Account.
user : user_name
email : your@mail.com

アカウントの削除が完了すると、その旨を返信してきます。
中には「ウチのサービスの、何処が気に入らなかったんだい?」と聞いてくる人もいます。
その辺りは Google 先生に活躍してもらいながら、ここがダメ、こういうところがサービスとして欠落している等、文面に「私は日本人だけど〜」などと入れて返信すると海外のサービスだと

「oh!! なんてワールドワイドなんだ!サービスを多言語化するよ!」
とワクワクな返信をさらに貰ったりもします。

まあ、そのサービスは未だに多言語化されてないですけどね。

Appshocker

HonyaClub.com

リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム