iPhone で写真から位置情報を簡単に削除するアプリ「Loooks」

以前、投稿した記事「iPhone に保存した写真、画像の位置情報等を調べる」で、iPhone に保存した写真、画像に記録されている EXIF 情報に位置情報が含まれているかを調べるところまで書きました。

今回は、予定という事で記事を書いていましたが、写真に記録された位置情報などの EXIF を簡単に削除する方法です。
まず、使用するアプリは「Loooks」というアプリです。自作です。

このクールでイカしたアイコンのアプリが「Loooks」です。ダウンロードは以下から。

Loooks - デジカメ写真の EXIF ビューワー&削除ツール 1.0.3(無料)
カテゴリ: ユーティリティ, ライフスタイル
販売元: Takahiro Ishihara - Takahiro Ishihara

Loooks how to 1

アプリを起動し、右上のボタンを押してカメラロールを開きます。
iOS 6 の場合、写真へのアクセスを許可してください。

Loooks how to 2

カメラロールから位置情報などを削除した写真を選びます。

Loooks how to 3

写真を開くと、上記画像の赤枠の部分が、写真に記録されている情報です。
写真に記録された EXIF 情報の一部が表示されていますが、経度、緯度、標高が位置情報の部分です。この部分が「N / A」と表示されていた場合、写真に位置情報は記録されていない事になります。

Loooks how to 4

画面を下にスクロールすると、「地図を表示」「EXIF を削除して保存」という2つのボタンが出てきます。
写真に位置情報が含まれている場合、ボタンが押せるようになります。
「地図を表示」を押すと、記録された位置情報の場所を iOS 標準の地図アプリか Google Maps アプリがインストールされている場合は Google Maps アプリで、インストールされていない場合は、Safari で Google Maps を見る事が出来ます。(どのアプリで開くか選択式)

Loooks how to 5

「EXIF を削除して保存」を押すと、確認が表示されます。
「OK」を押すと、写真に記録された位置情報などの EXIF を削除し、カメラロールに写真を新規に保存します。開いた写真を上書き保存しませんので安心してください。

Loooks how to 6

保存が完了すると、確認が表示されます。ものすごーーくファイルサイズの大きい写真でなければ、スパーンと保存が完了します。

Loooks how to 7

再度、右上のボタンを押して保存された写真を開き、「N / A」と表示されていれば、写真から位置情報などの削除が完了です。

文章にして書くと長いようですが、簡単に言うと「写真を開いてボタンを押すだけ!」という簡単操作で位置情報の削除が出来てしまいます。
これで安心してブログや Facebook, Twitter, Instagram などの SNS に写真を投稿できますね。さあ、いかがですか?みなさん。

Appshocker
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

HonyaClub.com

リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム