Facebook が Sympathize ボタンを開発中

いや、そんな事に「いいね!」と言われても、ボクは悲しいんだよ。。いいねじゃないんだよね。

Facebook では、失敗しようが、怪我をしようが、大損をしようが、ネガティブな投稿に対しても「いいね!」とリアクションをするしかありませんでした。しかし、Facebook は現在、いいね乱獲状態を打破する為に Sympathize(直訳で同情)を意味するボタンを開発中である事を明らかにしました。

「oh, みんなボクの悲しい事に同情してくれるんだね。ありがとう!」

という流れが開拓されます。

今、これに対し、Sympathize については、日本語にしたら「同情」「共感」と言ったニュアンスになるんじゃないかと、そんな事が多く出ています。個人的には、もっと過激なボタンが欲しいなーと思うところです。「キライ」とか「フ◯ック」とかね。
そもそも、人間の感情表現として「いいね」か「Sympathize」だけで済ませる二者択一ってのも少ないと思うなー。それと、ブログやサイトにボタンを設置する際、「いいね」と「Sympathize」両方を置く事になるとしたら?もし、それぞれのボタンが個別にソース貼り付け、もしくは既存のものを自動的に拡張、どちらであったとしても、今現在「いいね」ボタンを設置しているサイトでは、何かしらの手を加える必要が出てくるのかな。そしたら、面倒くさいですね。
どうせやるなる「Facebook ボタン」として、ボタン名は「Facebook」で、クリックするとリストか何かで感情表現を複数の中から選択するというのが「いいね」だと思います。マウスオーバーで、カウント数をポップで出すとか。

Appshocker
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin