iOS:画像のサイズを変更して保存するアプリ「Reesize」リリース

iPhone で撮影した写真、読み込んだ写真など、割りと高解像度の画像が多いです。
それらの画像は、解像度が高いだけに容量も多くなります。そうすると、シャアしたりすると意外とパケットを消費するかもしれません。今はキャリア毎に 7GB/月などの天井設定があり、月末にになると、少しでも消費するパケットを抑えたいですね。

「Reesize」は、画像をアスペクト比を維持し、画像の縦幅、横幅を小さくして保存する事で画像の容量を小さくして、データ転送量を抑える事が可能となります。

Reesize 1.0.0

使い方は、左上の「Open」ボタンをタップし、サイズを変更したい画像を開きます、画面下に現在の解像度から、どこまでサイズを縮小するかをピッカーで選択します。
アスペクト比を維持するので、片方のピッカーを回転すると、もう片方のピッカーが自動的にアスペクト比を維持した数値まで移動します。
最後に画面右上の「Save」ボタンをタップすると、指定したサイズで画像をカメラロールに保存します。
ただ、それだけの、かなりシンプルなアプリとなっています。

- Reesize - iTunes App Store

Appshocker

HonyaClub.com

リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム