Flash の終焉?名称を Animate へ変更

Adobe が Macromedia を買収したなんて電撃ニュースも懐かしく感じますが、その際、Flash も Adobe へと持って行かれた訳です。
当時としては Flash で作成したコンテンツなのてのは重宝されていたと思いますが、HTML5 が伸びてきた今では陰りも見えてきています。
そんな Flash ですが、Adobe が販売する Adobe Flash Professional CC の名称が来年初頭に予定しているアップデートから「Adobe Animate CC」と名称を変更すると発表がありました。

Adobe としては HTML5 の Canvas、WebGL とかいった色々なものをサポートしているアニメーション作成ソフトと認識しているといった感じみたいです。そんなところで Flash なんて名前にこだわる必要もないってとこですかね。でも、swf とか Flash のサポートは続けるみたいです。

しかし、Flash はそれ一本で過去のバージョンもサポートしているから負の遺産みたいなもんが山積みなんじゃねえの?とか思うんですが、もう古いバージョンはいい加減いいんじゃね?なんて思います。

Appshocker

HonyaClub.com

リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム