スマートフォンからガラケーに機種変更して料金を月2,000円位にした

スマートフォンの料金は大体、月6,000円近くになるかと思います。もしくは、もっと高い。
キャリアのデータ通信量の天井は 7GB ですが、自分は WiFi 使えるとこに居るのが多いので、そんな使いませんでした。実際 1GB 使ってない。
で、もう馬鹿らしくなってきたので、スマートフォンからガラケー(ガラ携帯、フューチャーフォンとも言う)に機種変更して、スマートフォンには激安 SIM を挿して使う事にしました。

ちなみに au iPhone 6 使ってました。

まずは、ガラケーの入手ですが、キャリアで買うのも毎月割とかで最長24ヶ月の支払いが発生するので、Amazon で安めな白ロムで買いました。
au だと GRATINA 辺りが多分、新し目で安目な機種じゃないかと思います。GRATINA は、自分が買ったときは 8,000円くらいでした。この記事を書いている時点では値上がりしてる様です。

京セラ YOCERA au GRATINA ブラック (KYY06SKA)
KYOCERA
売り上げランキング: 6,082

ガラケーを入手し、機種変更を実行。プランは無料通話があった方が良かったので「プランSSシンプル」を選択、キャリアメールは全く使っていない状態だったので EZ WIN を切りました。これで、ユニバーサルサービス料を入れて大体、1,000円くらいです。

次に、iPhone 6 に挿す激安 SIM です。au のはあまり数がないみたいですが、mineo の au プラン(A プラン)を、一応、保険的な感じで基本データ量 3GB を選択しました。シングルタイプ(データ通信のみ)で 900円です。税抜かな?

合計すると、料金は消費税なんかを入れて 2,000円位になりました。

月に掛かる料金は安くなりましたが、最初に金が掛かるのが難点です。
最初に書いたガラケー本体の購入費用、スマートフォンから 3G 携帯電話への手数料が 3,000円(税抜)、mineo の開通に 3,000円(税抜)が伸し掛かってきます。

機種変更をして面倒だったのが、アドレス帳の移行です。
csv に変換してデータを流し込むという方法が検索したら出てきましたが、ツールを探して〜とやってる時間があれば、手入力した方が早いくらいだったので手打ちしました。手打ちで済むくらいにアドレス帳がペラペラだったのが幸いです。

友達が少ない訳じゃないんだからね!

最後に、携帯電話を2台持つと、すげー邪魔。

- mineo

Appshocker
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin