読み放題の Kindle Unlimited から利用者が多くて人気作品が消える

Amazon が月額 980円で「12万冊以上の本、コミック、雑誌および120万冊以上の洋書」が読み放題になる Kindle Unlimited が開始されて1ヶ月、早くも問題が発生、読み放題のラインナップから人気作品を外し始めているようです。

まず、Kindle Unlimited の仕組みですが、利用者が月額 980円のサービス利用料を支払います。利用料から各出版社に対し、ダウンロード数に応じた金額を分配するという形になっています。
Amazon は、一部の出版社に対し、年内に限り上乗せして支払うという契約を交わしていたそうですが、この上乗せした分が Amazon の首を締め、出版社に支払う予算が不足してしまった為、人気となった読み放題のラインナップから作品を外してしまいました。
これには出版社も納得いくわけもなく、作品を引き上げてしまう事を決定して今後は1巻だけにするとか手を打つようです。他にも、作品が目に止まる機会が減り、注目度が下がってしまい売上が落ちてしまった出版社もあるそうです。

詳しくはこの辺りで。
アマゾン読み放題、人気本消える利用者多すぎが原因?(朝日新聞デジタル)- Yahoo!ニュース
Kindle本読み放題の「Kindle Unlimited」、人気作品が消える - 記事詳細|Infoseekニュース

読める作品が減って煽りを受けるのはサービス利用者も同じです。お試し期間終了を迎え、Kindle Unlimited の利用を継続するか、解約するのか、ユーザーはどちらに傾く事になるのかな?

- Amazon Kindle Unlimited

Appshocker

HonyaClub.com

リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム