MT:はてな ID でコメント投稿を可能にするプラグイン「HatenaAuth」

Movable Type で構築されたブログへコメントする際の認証方式に、はてな ID でサインインできるようになるプラグイン「HatenaAuth プラグイン」を導入しました。

はてな ID 認証を追加するには、Kickstart my heart さんで公開されている「HatenaAuth プラグイン」をダウンロードします。

Kickstart my heart - MT 4.2xではてな認証APIプラグインを使うには

ダウンロードした zip ファイルを解凍して出来た「HatenaAuth」フォルダを、Mobable Type の 「plugins」フォルダへアップロードします。

次に、はてな API から「API キー」と「秘密鍵」を取得します。
キーの取得には、「はてなアカウント」でログインする必要がありますので、アカウントをお持ちでない方は、登録を行って下さい。

はてな認証 API

はてな API へログインしたら「新規 API キーを取得する」をクリックします。
「アプリケーションの説明」入力欄が表示されますので、何か分かり易い説明を入力し「新規 API キーを発行する」ボタンをクリックします。

キーが発行されたら「編集」をクリックし、アプリケーションの設定画面へ移動し「コールバック URL」へ

「mt-comments.cgi」 の URL を入力します。
例:http://www.yourdomain.com/cgi-bin/mt/mt-comments.cgi

コールバック URL を入力したら「ステータス」ラジオボタンを「有効」にし、「この内容で設定する」ボタンをクリックします。

設定が完了したら、Mobable Type へログインし、ブログのダッシュボードから「ツール > プラグイン」画面へ移動します。
プラグイン一覧の「Commenter Authentication by Hatena ID 0.1」の設定をクリックし
「Your Hatena API Key」へ「API キー」
「Your Hatena API Private Key」へ「秘密鍵」
を、それぞれ入力し「変更を保存」ボタンをクリックします。

最後に、「設定 > 登録/認証」画面で「Hatena ID」へチェックを入れて「変更を保存」ボタンをクリックします。
設定を有効にする為に再構築を求められますので、ブログを再構築して導入は完了です。

実際に、はてな ID でサインインが行えるかを確認して下さい。

追記:
Movable Type 4.25 より標準で Hatena ID に対応しています。

Appshocker
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin