Quick Look で flv ファイルが再生出来なくなる

Mac OS X 10.5 Leopard から、Finder でファイルを選択した状態からスペースキーを押すと、アプリケーションを起動する事なく内容をプレビュー出来る機能 "Quick Look" があります。
"Quick Look" は、デフォルトでは JPG や AVI 等、一部のファイルしかプレビュー出来ませんが、プラグインを追加するとプレビュー出来るファイルを増やす事ができます。

YouTube 等で使用されている動画形式 "flv" も、Quick Look プラグインと QuickTime プラグインをインストールする事でプレビューする事が可能になります。

flv Quick Look Plugin
Perian

Quick Look プラグインのインストールは、".glgenerator" ファイルを /Library/QuickLook または ~/Library/QuickLook にコピーします。"QuickLook" フォルダがない場合はフォルダを新規作成します。

この 2つをインストールすると、Quick Look で flv ファイルをプレビューする事が可能になるのですが、時々、flv ファイルをプレビュー出来なくなる場合があります。
その様な場合は、ターミナルで以下のコマンドを実行し、プラグインをリロードすると、flv ファイルのプレビューが復活します。

qlmanage -r

QuickLook の flv.generator (plugin) がなぜか機能しなくなってた - Supernova

久々に flv が Quick Look 出来なくなっていたので。。。

Appshocker
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin