Google Docs と PC を同期化する Memeo Connect

GDrive なんて噂もありましたが、ついに、オンラインストレージ機能が Google Docs へ実装されました。
ストレージ容量は無料で 1GB で、アップロード可能な最大ファイルサイズは 250MB。容量を追加する場合、年間 20GB / 5.00 USD となっています。

普段は Google Docs を使用していないのですが、ストレージが追加されるなら使ってみようかなと、心揺さぶられるのですが、ふと考えてみると、メモからクリッピングまで可能な Evernote は、PC からモバイル端末まで多種多様なクライントがオフィシャルでリリースされています。しかし、Google Docs のクライアントって。。。?と思い探してみると、Google Docs と PC(Win / Mac)で同期化可能な Memeo Connect というアプリケーションがリリースされているようです。

Memeo Connect

この動画を見ると大体、どのようなアプリケーションというはお分かりいただけるとは思いますが、利用するにはいくつかの注意点があります。

同期するにはファイルを、Drag and Drop するだけで簡単なのですが、同期したドキュメントを編集時、Microsoft Document(Word や Excel、Power Point)の場合、Google Doc 形式に変換しなければいけない。(Google Docs をディープに利用されている方なら当たり前ですかね)

現在は、PC にあるファイルの変更をモニタしてくれないので、同期が自動的に行われない。(この機能は、バージョンアップで実装される予定にあるそうです)

最後に、Memeo Connect の利用料が年間 9.00 USD、Google Docs と同期化を行うには、年間 50.00 USD(6,000円)の Google Apps Premier Edition への登録が必要になります。

用途がビジネス向けであるとは思いますが、Evernote の無料 40MB も空きまくっている自分の様なユーザでは、個人利用には価格の面で躊躇いが出てしまいます。

Appshocker
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin