Dropbox フォルダ内の削除してしまったファイルの復元

先日、Dropbox で同期しているファイルを誤って削除してしまいました。
しかし、Dropbox はファイルの履歴を保存しているので、無制限ではありませんが、早急に手を打てば復元が可能です。

以下は、Dropbox フォルダ内に「テストフォルダ」を作成し「消しちゃダメ.zip」ファイルを同期後に削除し、復元を行った例になります。

「テストフォルダ」

まず、「テストフォルダ」内の「消しちゃダメ.zip」を誤って削除したとします。
慌てず急がず、ブラウザで dropbox.com へログインし、「テストフォルダ」まで移動します。
ファイルリストの上にあるメニューの「その他」を開き、「削除済みファイルの表示」を選びます。

Dropbox.com へログイン後、ファルダへ移動

「削除済みファイルの表示」をクリックすると「消しちゃダメ.zip」が出てきます。

削除済みファイルの表示

「消しちゃダメ.zip」にマウスカーソルを合わせると、枠線と右に三角マークが表示されます。
枠線内の何も無い部分をクリックすると、プルダウンメニューが表示されますので、プルダウンメニュー内の「復元」をクリックします。

復元メニュー

「復元」をクリックすると「ファイル〜を復元しますか?」とポップアップで表示されます。
ここで、「復元」ボタンをクリックすると、削除したファイルが Dropbox フォルダ内に復元されます。

ファイル〜を復元しますか?

復元が完了すると「削除済み」となっていたサイズの部分にファイルサイズが表示され、テキストカラーがリンクカラーとブラックへと変わります。
この段階で Dropbox の同期が ON になっていた場合、PC にも復元したファイルがダウンロードされます。

Dropbox は、便利で助かるなーと思いました。

ちなみに、以下のリンクから Dropbox を新規登録していただくと、ワタクシと登録した人それぞれに 250MB の追加容量がプレゼントされます。
Dropbox 未登録で、こいつは便利そうだ!と思ったら、リンクから登録してね。

Appshocker
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin