売れないクリエイターズスタンプの売上を晒す。夢はあっても現実は厳しい

LINE クリエイターズスタンプといえば、トップセールスを獲得すれば左団扇。それこそ、現金一括で家が建てられるんじゃないのか?というくらいの売上がトップランカーにはあるそうです。
しかし、そのもごく一握り、というよりもごく一摘みといったところです。

現在、自作のクリエイターズスタンプは「とうふちゃん1号」「とうふちゃん2号」「とうふちゃん3号」の3つをストアで販売しています。

とうちゃん1号
http://line.me/S/sticker/1004102
とうちゃん2号
http://line.me/S/sticker/1023839
とうちゃん3号
http://line.me/S/sticker/1040545

販売されているクリエイターズスタンプの掘っても掘っても底が見えないのでは?大多数を占めるであろうと推測される、全く売れていない人。それは私です。
その売れていない、スタンプのこれまでの販売実績をここに発表したいと思います。

まず、使い所がわからない「とうちゃん1号」の販売が開始されたのは 2014年7月14日。
近頃、販売が開始された「とうちゃん2号」「とうちゃん3号」は 2015年3月19日。

2号と3号は、販売開始から日は経っていませんが、このままだと火が付くような事があるのかという疑問にも似た確信がなきにもあらず。

でわ、以下が 2014年7月〜2015年3月までのスタンプ売上の現実です。
これを見て、哀れだなと思ったら買ってください。買ってくださった方には、きっと届くであろう、私から感謝の気持ちもお送りさせて頂きます。
かなり切実です。

  • 2014年7月

2014年7月

  • 2014年8月

2014年8月

  • 2014年9月

2014年9月

  • 2014年10月

2014年10月

  • 2014年11月

2014年11月

  • 2014年12月

2014年12月

  • 2015年1月

2015年1月

  • 2015年2月

2015年2月

  • 2015年3月

2015年3月

合計で 2,000円と少しです。これが売れないクリエイターズスタンプの現実です。

最後にもう一度。
これを見て、哀れだなと思ったら買ってください。買ってくださった方には、きっと届くであろう、私から感謝の気持ちもお送りさせて頂きます。
かなり切実です。

とうちゃん1号
http://line.me/S/sticker/1004102
とうちゃん2号
http://line.me/S/sticker/1023839
とうちゃん3号
http://line.me/S/sticker/1040545

Appshocker
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin