Safari のアドレスバーで Chrome 風の検索「Safari Omnibar」

Safari Omnibar

Google Chrome はアドレスバーから Google 検索を行える Omnibar という機能があります。
これは、Google のページを開いてから検索を行うという手間が省けて、意外と便利だったります。

楽な事があるなら、それが使えるに越した事はありません。
そんな、Chrome の Omnibar を Safari でも実装する SIMBL プラグインが「Safari Omnibar」です。

まず、Safari Omnibar をインストールし、Safari を起動すると検索バーが消え、アドレスバーと検索バーが統合されます。
この状態で、アドレスバーに検索したいキーワードを入力し Enter キーを押すと、キーワードで検索した結果の Google ページが表示されます。

Edit Omnibar Search Providers

アドレスバーにフォーカスした状態で右クリック(Cotrol + Click)すると「Edit Omnibar Search Providers ...」という項目が表示されます。

Edit Search Providers

keyword から検索を行うプロバイダーの編集も行えます。
Search Providers で設定した項目をアドレスバーから呼び出すには、設定した keyword を入力した後、スペースキーを押します。
例えば「w」を入力してスペースキーを押すと「Wikipedia: 」と変換されます。続いて検索を行いたいキーワードを入力し Enter を押すと、Wikipedia の検索結果が表示されます。

アドレスバーから Google 検索が行えるだけでも、思ったよりも便利だと思います。

Appshocker
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin