Photoshop で簡単にパターン画像を作成出来るテンプレート

壁紙や背景画像等でよく見る、タイルパターンを作成する Photoshop のテンプレートを作成しました。

Photoshop Easy Pattern Maker - Gumroad

パターン画像を作成するには、テンプレートファイルを使って Photoshop でパターンの定義し、塗りつぶしを行います。

ガイドに沿ってパターン画像を配置

テンプレートとなる Photoshop PSD ファイルには、予め基準となるガイドラインが引いてあります。
まず、ガイドにそって基準となる 5箇所にパターン用の画像を 5つ配置します。

選択範囲の読み込み

次に、選択範囲がアルファチャンネルに保存してあるので、メニュー「選択範囲」から「選択範囲を読み込む ...」をクリックします。
「選択範囲を読み込む」ウィンドウで、チャンネルを「アルファチャンネル1」を選択し OK をクリックします。

パターンの定義

選択範囲を読み込んだら、メニューの「編集」から「パターンの定義 ...」をクリックすると、カスタムパターンが作成されます。
パターンの定義する前に背景を非表示にしておくと、背景が透過のカスタムパターンとなります。

パターンで塗りつぶし

最後に、パターンで塗りつぶしをしたいレイヤーに、メニューの「編集」から「塗りつぶし ...」をクリックし、内容の使用を「パターン」、カスタムパターンから定義したパターンを選択し OK をクリックすると、自分で作成したパターンで塗りつぶしが行われます。

後は、カラーを調整したり手を加えていくと、様々なバリエーションの画像が作成出来てしまうー。
以下が、星を使ってサクっと作成したサンプルです。

パターン作成サンプル

このテンプレートは正方形で 50px ベースと 100px ベースの 2種類あり、Gumroad にて 2USD で販売中です。

Photoshop Easy Pattern Maker - Gumroad

Appshocker

HonyaClub.com

リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム