色々あるモバイル端末向け OS、採用するのはどれ?

現在、シェアを有している、有名である OS は、Apple iOS と Google Android です。国内だと Microsoft Windows Phone 7 は影薄目?

このうち、iOS は Apple の製品である iPhone, iPod touch, iPad だけにしか搭載する事は出来ません。
Windows Phone 7 は、ベンダーが提供する端末にインストールしている状態で提供されていますが、メーカー、キャリアに関係なく、取り組みするかしないかで、多用な端末に搭載する事が出来ます。おそらく Windows だけに、ライセンス料等が掛かると思います。
Android は、Open Source で公開され、基本的には Apache 2.0 に準じているので、改変が自由に行えます。というところで、モバイル端末からタブレット、PC 等に組み込み、インストールしようと思えば何でも行えます。
※ WebKit は LGPL、Linux 部分は GPL

この様に Android は Open Source なので、無料で使えて改変も自由で、改変した部分等を GPL で公開する必要もなく(Linux に基づくカーネル、ライブラリは除く)、単純に言えば、費用面で見ても導入に Go サインは出しやすくなっていると思います。その後の苦労はさておき ...

ここまで Open Source の Android が持て囃されるのであれば、これから登場する Open Source の OS にメーカー、キャリアはどの様な反応示すのでしょうか?

先ごろ Open Source 化が発表された HP webOS
kernel や Driver が Android を流用している Mozilla Boot to Gecko
Linux Foundation が管理し、MeeGo の後継、そして Samsung Bada とプラットフォームを統合していく指針の Tizen

これから幾つもの OS がリリースされて行きます。
現在の Android シェアを考えると、これから新しいプラットフォームで参戦するのは難しいとは思いますが、ユーザが好きな端末を選ぶのと同じように、好きな OS を選べる日がくれば面白いんじゃないかなと思います。

とりあえず、Android のライフサイクルの短命さと、キャリア主導で行われるリリースからの日が空く遅延アップデート配信には、不満が募るばかりです。

Appshocker

HonyaClub.com

リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム