Apple : iOS 6 発表

iOS 6 発表

WWDC にて、Apple が次期 iOS である iOS 6 を発表しました。
Apple - iOS 6 Preview

iOS 6 では、200以上の新機能が追加されていますが、一部、気になった注目する点は以下の通り。

  • マップアプリを刷新
  • 音声アシスタント「Siri」の機能強化
  • Facebookの統合
  • チケット・ポイントカードを電子化する「Passbook」
  • 携帯回線で FaceTime

マップアプリを刷新の一新は、これまで Google Map を利用していきましたが、独自開発のマップアプリへ変更されています。
アメリカで流行している飲食店のレビューサイト Yelp と統合。
一部地域で交通情報を提供、iOS ユーザーからの情報がリアルタイムで利用。
マップはホームのロック画面で表示可能。
3D 表示、2D表示の切り替え。
Flyover機能で街を鳥瞰表示。

Siri の機能強化では
Yahooスポーツの最新データを参照
スポーツの試合やレストランのレビュー、映画などについても会話が可能。
レストラン情報では Yelp と連携。
Siriを使って音声でツイート。
BMW、GM、Land Rover、Audi、トヨタ、ホンダその他の一部の車種に Siri が組み込まれ、ハンドルに装備されたボタンで起動。
iPad で利用可能。

Facebook の統合は、iOS 5 で統合された Twitter 同様、各アプリから直接 Facebook に投稿・共有が可能。

Passbook では、飛行機の搭乗券その他さまざまなオンライン・チケットやクーポンを一つにまとめて管理が可能で、Starbucksのストア・アプリ、映画アプリなどチケット、クーポン機能を備えた他のアプリと連携。

携帯回線で FaceTime
これまで、WiFi 環境でしか使用できなかった FaceTime が電話回線でも使用となり、通信圏内であれば、どこでも FaceTime の利用が可能となっています。

iOS 6 は今年の秋に提供予定で、対応するデバイスは、iPhone 3GS 以上、iPad 2nd 以降、iPod touch 4th 以降となっています。

Appshocker
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

HonyaClub.com

リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム