Coda 2.5 サンドボックスの制限は最悪のシナリオ、Mac App Store で公開はなし

Panic から販売されている開発ツール Coda の最新版となる Version 2.5 がサンドボックス化を断念し、Mac App Store で公開されないことになりました。

サンドボックスは、プログラムを保護された領域で実行することにより、アプリに障害が起きても他のアプリに影響が及ぼすことのないようにするセキュリティモデルで、Mac App Store で公開、販売されている Mac App はサンドボックス化が必須となっています。

Panic は Apple のやりとりで真摯な対応を受け、あと少しで問題を解決するところまでは行ったそうですが、時間を使い果たしたそうです。そして coda 2.5 は Mac App Store での公開を断念し、Panic のサイトから行うダウンロード販売のみにする事に踏み切りました。

そこで気になるのが、Coda 2 を Mac App Store で購入したユーザー。Coda 2.5 へのアップグレードはどうするのか?
しっかりしています。Panic のサイトから Coda 2.5 をダウンロードすると、Mac App Store で購入した Coda 2 を所有しているユーザーはアンロックされ無料で利用する事ができます。

サンドボックス化については悲観的な意見も多い様ですが、Panic としては Mac App Store から撤退する気はさらさら無いみたいです。Mac App Store 版の Code 2 に関しても引き続き販売は継続されます。

Panic Blog > Coda 2.5とMac App Storeについて

Appshocker

HonyaClub.com

リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム