ちょっと小耳に挟んだオープンソース事情

ちょっと聞いた話ですが、オープンソースについての事情です。

オープンソースと言ってもオープンソース全体の話ではなく、WordPress と Movable Type に関する話。
WordPress てのはオープンソースで無料で使う事ができます。
無料で使えるというのが利点の1つであり、コミュニティ何かもかなり大きいんじゃないかと思います。使用している割合もかなり大きいです。

で、WordPress や Movable Type といった CMS というもので、今回はその2つですが、オープンソースという事が問題視されてきているらしいです。
地方では、まだまだその勢力は大きく制作でも WordPress が多く利用されています。しかし、オープンソースである WordPress を選択する企業が減少しているそうです。その代わり Movable Type を使うとこが増えてるとか。

なんでも、セキュリティ等の問題が発見された場合、コミュニティでソッコーで公開されちゃったりするもんだから、それを見て対策される前に悪いことをしちゃうっていう事が問題の1つとなっているらしい。
それと、責任問題が最も抱える問題で、何かあっても責任は全部、自分に降りかかってくる。それを選択した人に、なぜそれを選んだんだと言われても後ろ盾が何も無いって事だそうな。

そんな事で、企業では WordPress を選択するとこが減って、他へ流れつつあるそうです。
まあ、片方の話を聞いただけだし、WordPress に限らず、セキュリティに関する問題なんて抱えてるんですけどね。あと、聞いてから数日経って書いてるので、なんかうろ覚えになってます。

Appshocker
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin