MacPorts でインストールした Package を Upgrade

Mac OS X 用 Subversion Client「Versions」をアップデートしたら、選択出来る Subversion Library が 1.6.15 でインストールされているのが 1.6.13 だったので Package を Upgrade しました。

MacPorts でインストールした Package を Upgrade するには、まず MacPorts のバージョンアップ確認と Tree 情報の更新を行います。

sudo port selfupdate

次に、インストールした Package の更新をチェックします。

port outdated

更新可能な Package の一覧が表示されます。

The following installed ports are outdated:
apr-util 1.3.9_2 < 1.3.10_0
autoconf 2.65_1 < 2.68_1
bison 2.4.2_0 < 2.4.3_0
bzip2 1.0.5_3 < 1.0.6_0
curl 7.21.2_1 < 7.21.2_2
curl-ca-bundle 7.21.2_0 < 7.21.2_4

更新がない場合は

No installed ports are outdated.

と表示されます。

更新可能な Package をまとめて Upgrade する場合は、以下のコマンド実行します。

sudo port upgrade outdated

この場合、後で知ったのですが、Package が Upgrade されても古いバージョンは残ってしまいます。

sudo port -u upgrade outdated

-u のオプションを付けて実行すると古いバージョンは残らない様です。

古い deactive されたバージョンを削除するには以下のコマンドを実行します。

sudo port uninstall inactive

依存関係で uninstall が途中で止まってしまう場合は個別に削除する必要がある様です。

sudo port uninstall --follow-dependents パッケージ名 @バージョン

Port 関係は、必要な時以外、放ったらかしな所があるのですが、deactive された古いバージョンが結構、溜まっていました。

Install されている Package を確認するには以下のコマンドを実行します。

port installed

参考:
Mac Portsの使い方メモ « 突然消失するかもしれないブログ
古いバージョンを削除する。- 梅日記
Mac Ports [てきとうにめも]

Appshocker
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin