php の Warning を非表示にする

php で「Warning: 〜」や「Parse error: 〜」といった表示を表示しないようにします。
php のコード内や php.ini で設定する事もできますが、.htaccess で設定してしまうのが一番、手っ取り早そうです。

.htaccess に以下の1行を記述、追記するだけです。

php_value display_errors Off

デバックする上では Warning 等は表示した方が良いですが、運用上、レスポンスの関連等で発生してしまう場合はには手段の一つだと思います。

Appshocker
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

HonyaClub.com

リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム