NEO-SHOCKER.COM

無駄に終わる対策、実はそんなに居ない SEO にこだわる企業

いくつものウェブサイトを仕事で作ってきました。制作なので、SEO 対策としていれるキーワードとかディスクリプションをそんなに気にしてはいませんでした。対策としては、組み込みやってたけど。

これは、MovableType や WordPress といった CMS で構築サイトとなるのですが、実は SEO にこだわっている企業、主に中小ですが、そんなに、いや、ほとんど居ない。明るみに出たのは、WordPress に入れていた SEO 対策のプラグインである All in One SEO Pack と Yoast が難しいといった話からです。
All in One SEO Pack と Yoast(以下 SEO プラグイン)を入れると、投稿画面に色々な設定項目が追加、表示されますが、これを見ると「?」と思って引いてしまうらしい。そもそも、記事一覧に表示する抜粋すら書かない人が殆ど(100% とも言う)で、はっきり言って無駄。不要です。
不要だと言うなら、例えば、とあるページだけ、もしくは幾つかのページだけ、タイトルタグを規定のパターンから外したものに変更できない、アーカイブ関連のページに手を入れられないと思うかもしれませんが、変えたいと言ってくる人なんていません。言うとすれば自社の営業くらい。

では、SEO に力を入れたいと言ってくる企業はどのくらいあるのか、数年に1件、数十件に1件が、異様な程に口うるさく言ってくる程度です。

この様な事が現実で、今までやってきた事は一体、何だったんだと。じゃあ、SEO 対策には何をやるのが良いか、それはブログを書かせる事で、下手な鉄砲も数打てば当たる。ただし、日記の様な内容は書かない。これが第一歩です。しかし、この一歩すら踏み出さないところも多いです。

ビジネスサイト制作で学ぶ WordPress「テーマカスタマイズ」徹底攻略
北村 崇 星野 邦敏
マイナビ
売り上げランキング: 204,899
Brave Browser