NEO-SHOCKER.COM

iPhone から Android へ乗り換えた

長く使ってきた iPhone をやめ、Android へと乗り換えました。機種は Motorola の Moto G5S Plus です。

まず最初に乗り換えても良いんじゃないのかと思ったのは Android 7.0 の端末を使ったときです。
過去に Android 1.6 と 5.1 を使ってみたことがありましたが、その作りは iOS には敵わないものと感じました。しかし、Android 7.0 では、近づいたという様な印象を持ちました。これは人それぞれだと思いますが。
端末自体もミドルクラスのものでも軽快に動作するし、OS は、初期に導入されていたバージョンから1つ上までのアップデートが端末メーカーによって、一応、保証されている。iPhone を2年周期で買い替えていたとすれば、3つも4つもアップデートする事になんてならない。
スマートフォン全般に言えることとして、これ以上、どんな機能を追加すればいいんだと思えるし、OS についても、こんな機能が追加されましたと言われても実際に使う機能なんて限られています。

では、iPhone と Android はどっちが使いやすいの?という話になると、これは慣れればどっちも使いやすいです。
自分としては、iPhone だったらこうだった、Android だとこうだったと言うように、あまり比較せず、これはこういうものとして使ってしまうところもあるので、特に不便は感じませんでした。不便さよりも、この設定はどこにあるの?とか迷うことが多かったです。知らなかった、分からない方面なので不便とはまた違うかと。

とは言え、端末を買って即切り替えとはせず、アプリを入れたり、設定をしたりを少しずつやっていたので何日だろ3日くらいかな、切り替えまでには時間を掛けました。

タブレットは iPad を使い続けます。

Brave Browser